Event is FINISHED

『職場の現象学』対話編 「現象学」で職場の人間関係はどう変化する?

Description
「向こうの部署がちゃんとやってくれないからうちの部署が力を発揮できない」
「あっちのチームがもっと機能すればうちのチームにも活躍の機会が回ってくるのに」
「こっちがいくらちゃんとやっても向こうがしっかりしてくれなきゃ回らない!」

どんな職場でも、人間関係の行き詰まりや責任の押し付け合いが、
物事を複雑にしていることってありますよね?

複数の人がひとつ所に集まって同じ目標に向かって働く職場という場では、
働く人同士の人間関係も仕事の結果を左右する重要な要因になります。
働いている人同士の関係性の質が問われているのです。


今回の『職場の現象学』対話編は
「現象学」で職場の人間関係はどう変化する?と題して、
2名のゲストをお呼びします。

おふたりとも、所属する会社の課題解決を業務として経験した方です。
おひとりは、課題解決で一定の成果を出し、現在は組織開発担当の執行役員もされています。
もうひとりの方は課題解決の業務に着手し始めたばかり。
成果が見えるまではまだまだ長い道のりですが、現在進行形で感じている課題や悩み、
ご自身の思考の変化などを、生々しく語っていただけるはずです。

おふたりの経験者のお話を具体的な事例として伺ったうえで、
『職場の現象学』共著者のひとり・露木恵美子が、
現象学の視点でその事例を深堀りします。
組織開発や人間関係の改善、さらには創造性の向上など、
職場をより良くするヒントがきっと見つかるはずです。



現象学はすぐ役に立つツールやノウハウではありません。
普通のモノの見方を180度変えるための「考え方」です。
理解してインストールするのに時間がかかります。
しかしながら、組織や組織を構成する個人の背景にこの考え方が根付くと
強い組織を作る基礎になります。
ぜひ、分からないことは「分からない」と言いながら
辛抱強くお付き合いをいただければと思います。


※場所:Zoom
 →お申込みいただいた方にURLをメールします(開催日前日の19:00前後の送信を予定)
※定員:先着30名(参加費無料)

「チケットを申し込む」からぜひ申込ください!

【申込時のご注意】
※お申し込み時にお尋ねする「コメント」はイベントの中で紹介させていただく場合があります。プライバシーに触れる内容等は記載をお控えくださるようお願いします。
※イベント内で紹介する場合、「申込時にいただきました」という形でお名前は掲出せずにご紹介します。
Sat Aug 22, 2020
1:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
2020年8月22日チケット FULL
Organizer
職場の現象学
122 Followers